鼻中隔延長術で豚鼻を解消

顔

鼻先を指で押し上げたような豚鼻は、鼻の穴が常に見えてしまうなどの問題が挙げられます。鼻の穴が常に見えてしまうため、ホコリやゴミが鼻の中に溜まっている様がすぐに伺われてしまいます。周囲の人を不快に思わせてしまう恐れもあるので豚鼻の人は繊細の注意を払う必要があります。また、豚鼻は顔のバランスを乱してしまうため、美人になりたい女性や、イケメンになりたい男性は改善すると適切です。豚鼻を改善するには美容外科で鼻整形を受けましょう。鼻整形にはさまざまな方法がありますが、その中でも豚鼻の改善には鼻中隔延長術が適しています。鼻中隔延長術なら鼻先を下方に伸ばす施術なので、豚鼻を効果的に改善することができます。同時に鼻先を尖らせることも可能なので理想通りの鼻を手に入れることが可能です。

鼻中隔延長術では、いくつかの方法が用いられています。耳の後ろにある軟骨を採取し、これを鼻先に入れて豚鼻を改善する方法が一般的です。耳の後ろの部分を切開するので傷跡が目立つ心配がありません。また、耳の形に沿って切開するため坊主の男性でも気にならないといったメリットがあります。その他にも、バストの下にある助軟骨を使用する方法も広く行われています。この方法も傷跡が目立つ心配がないため、自信を持って生活を送ることができます。ちなみに、鼻中隔延長術も入院する必要がない手軽な整形方法ですが、抜糸のために再度来院する必要があります。鼻中隔延長術から約1週間後に抜糸を行なうので医師の指示に従って指定された日に通院しましょう。抜糸までの間通常通りの洗顔ができない、シャワー方法に注意する、運動制限などのアフターケアが必要です。そのため、学校や仕事に支障をきたす可能性があるので長期的に休暇を取れる人に適しています。

自分の体にある軟骨を移植するので、プロテーゼなどのように膿や筋肉のトラブルが発生する心配がありません。そのため、交換したり定期的に手術を受けたりする必要もなく、手間がかからないといえます。半永久的に理想の鼻を手に入れることができるので、豚鼻に戻る心配もありません。コンプレックスを半永久的に改善できるので、鼻整形を受ければ自分に自信を持つことができます。また、豚鼻を改善すると正面から見た顔立ちが美しくなるだけではなく、横顔がキレイに見えるなどの効果が得られます。鼻が低く豚鼻だという場合は、鼻中隔延長術と同時に隆鼻術を受けると美人の条件でもあるEラインを手に入れることができます。豚鼻が改善されれば横から見た顔が美しく締まって見えるため、恋人や異性と楽しい時間を過ごせるといえます。自分に適した鼻整形方法を見つけて豚鼻のコンプレックスを解消しましょう。

TOP